ホーム  > JGAとは  > 入会のご案内  > 情報提供システム会員

背景色

情報提供システム会員

当協会は、医療用医薬品の製造販売等を行う企業を会員とし、良質で安価な医薬品を安定的に製造・供給し、医薬品産業の健全な発展を通じて、国民の 健康と福祉の向上に貢献し、会員共通の利益を増進することを目的としております。この目的にご賛同頂ける医療用医薬品製造販売等企業のご入会を歓迎致します。

入会資格

入会申請に際しましては以下の要件を満たしていることが必要です。

  1. 医療用医薬品を製造販売等する会社で、本会の目的および事業に賛同し、本会のHPシステムを通じてジェネリック医薬品の情報伝達を適確に行うことを希望する会社であること。
  2. 医療用医薬品を製造販売等する会社であって、薬事法に定められた社内体制が整備されていること。

入会申請に必要な書面は次のとおりです。

  1. 入会申込書
  2. 会社の概要

情報提供システム会員の会費

  1. 年会費 10 万円(年1回支払い) 併せて、診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品の販売品目数により次の額を加算する。
    なお、入会時の品目数は入会申請時の数とし、次年度以降については、毎年4月1日現在の数をもって加算額を決定する。
    区分 加算額
    20品目未満 50,000円
    20~50品目未満 100,000円
    50~100品目未満 150,000円
    100~200品目未満 200,000円
    200品目以上 300,000円

情報提供システム会員の権利

  1. 本会が運営する「ジェネリック医薬品情報提供システム」の利用に際し、本会員と同等の資格を有する。
  2. 本会が運営する「製品の供給状況」の利用に際し、本会員と同等の資格を有する。
  3. 本会が管理・運営する情報提供システムに関する説明会等に参加することができる。

入会申請書その他の書式はこちらをご覧下さい。